GSIX

Instagram

“Fantastic Gift”
~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~

The Original Story by Nicolas Buffe

  • #1尊大な王様たち

    昔むかし、「冬の王国」と「夏の王国」がありました。 「冬の王国」は、一年中冬です。 オーロラの下で氷のクリスタルがキラキラ輝きます。 王様は「冬の王国」が、世界で一番美しく幸せな国だと 思っていました。

    「夏の王国」は、一年中夏です。 緑の木々が生い茂り、さまざまなフルーツが実ります。 王様は「夏の王国」が世界で一番豊かで幸せな国だと 思っていました。

    この2つの王国は、地球の反対側にあったので、 お互いの国をこれっぽちも気に留めたこともありませんでした。

  • #2王国の危機

    ある寒さが厳しい年、「冬の王国」の王女様は、父親である王様と口もきかず、笑わなくなってしまいました。 王女は体も心も冷たくなり、氷の結晶に包まれひとりぼっちになりました。 そして、王女が発する冷気は日に日に増して、王国は凍てつき、 恐ろしい寒さが地球の半分ほどにまで広がりましたが、王様には止められないのでした。

    同じ年、「夏の王国」の王子は、王様の言うことを聞かず、癇癪を起こしてばかりいました。 王子が怒ると熱い炎が現れ、王様が火傷を覚悟で近づくと炎は勢いを増します。 ついに王国は灼熱の国になってしまいました。熱の勢いは止まらず、地球の半分ほどの地域の気温はぐんぐん上がり続けましたが、王様の手には負えないのでした。

  • #3プッティの作戦

    「春共和国」と「秋共和国」に暮らす小さな天使、プッティ達はさあ大変、 2つの王国の異常気象で領土を失いかけていました。 「プッティ・テック」と呼ばれる優れたテクノロジーで、特別な機械を作ることが得意な彼らは、 両国で集まって会議を開き、この危機を防ぐアイデアを思いつきました。 それは、「冬の王国」の王女様を温めるために、「夏の王国」の王様に仕える「光るぞう」をプレゼントするというものです。 遠く離れた国を自由に行き来できるプッティ達は、飛行速度をアップできるジェットパックを背負って、 大急ぎで「夏の王国」に赴き、王様に「冬の王国」の窮状を説明し、危機を救うアイデアを授けました。

  • #4「光るぞう」の贈り物

    暑さに困り果てていた王様は、同じような悩みを持つ「冬の王国」の王様に心から同情し、すぐに「光るぞう」に相談しました。 「キミは大きくて優しくて温かい。冬の王国に行って、お姫さまを温めてあげてくれないか」と。 暑さでぐったりしていたぞうは、喜んで旅に出ることを決意しました。 一刻も早く、大きな重いぞうを届けるために、プッティ達は“Putti Tech”(プッティ・テック)を駆使して、 宮殿の屋根を改造してぞうを運ぶドローンを作りました。 プッティ達にエスコートされ、光るぞうは、軽々と空を飛び、地球の反対側にある「冬の王国」に到着しました。 ぞうを見たことのなかった「冬の王国」の人々は、大きな歓声をあげました。 休む間もなく、光るぞうはその王女様を閉じ込めていた氷の結晶に優しく寄り添って、どんどん氷を溶かし、 ついに王女様の手に鼻で触れ握手をしたのでした。 冷たかったお姫様の手はみるみる温かくなり、やがてお姫様に笑顔が戻りました。 厳しかった寒さも和らぎ、美しい冬が戻ってきました。

  • #5プッティの第2作戦

    プッティ達は次に、「冬の王国」の王様に、 「夏の王国」の王様が、息子が起こした猛暑に困っている話と、それを救うアイデアを伝えました。 それは、王子の心と体を冷やして心を優しくするアイスクリームをプレゼントするというものです。 「冬の王国」の危機を救ってくれた「夏の王国」の王様の心づかいに感謝の気持ちを抱いた王様は、 即座に「冷たさを創り出す国宝、特別な氷の結晶」をプッティに渡しました。 プッティ達は再び“Putti Tech”(プッティ・テック)を使い、 氷の結晶からアイスクリームを作るマシンを作り上げました。 一刻も早く届けるために、先端にドリルを装備したマシンは、高速回転で地中を進み、 地球の反対側にある「夏の王国」にあっという間に到着しました。

  • #6「アイスマシン」の贈り物

    マシンの中心のクリスタルは到着間もなく 青く輝き始め、あたりの空気は冷んやりと涼しくなり、アイスクリームが次々に作られました。 初めて食べる冷たくて甘くてふわっととろけるアイスクリームに 「夏の王国」の王様はとても驚きました。 さっそく王子の口に運ぶと、目がつり上がるほど癇癪を起こしていた王子の顔は 見る見るうちにゆるんで気分が落ち着き、 優しい心を取り戻し、王国に果物が豊富に実る豊かな夏が戻ってきました。

  • #7エピローグ

    こうしてプッティが暮らす「春共和国」と「秋共和国」にも平和が訪れました。 この、冬と夏の両王国で互いに贈られたギフトは、 相手を思う平和の象徴として、長く語り継がれたと言われています。 あなたは誰を思いどんなギフトを贈りますか? プッティ達がアイデアを囁いているかもしれません。 ファンタスティック・ギフトが皆様の心を満たし、 平和で心温まるクリスマスとなりますように。

Nicolas Buffe

ニコラ・ビュフ

1978年フランス・パリ生まれ。 ヨーロッパの伝統的な、中世、ルネサンスやバロックの作品を背景に、幼少期に影響を受けた日本のア ニメやアメリカ由来のサブカルチャーを見事に融合し、独特の世界観を創造するアーティスト。2007年 には活動拠点を東京に移し現在に至る。“Serio Ludere(真剣に遊ぶ)”のヒューマニスト的概念に基 づき、作品には物語と融合した視覚表現や体験が散りばめられている。

Photo by ImagenSubliminal
(Miguel de Guzman + Rocio Romero), 2018

CHRISTMAS SPECIALS