G SIX

One of the world’s largest watch collections that includes the world’s thinnest solar powered watch - highlighting 40 years of technical advancement

CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO
シチズン フラッグシップ ストア トウキョウ
GINZA SIX 1F

Exclusive Products

文字板を通過した光がソーラーセルで電気エネルギーに変換され、モーターに伝わることで針を動かす。その革新的技術を「Eco- Drive (エコ・ドライブ) 」と名付け、CITIZENが世界初のアナログ式光発電時計を発売してから40年。2016年に発表されたわずか1mmのムーブメントを内包した世界最薄 (*1) 2.98mmのケースを持つ光発電時計「Eco-Drive One (エコ・ドライブ ワン) 」は、極限的な薄さとそれを呼応するように無駄を削ぎ落したデザインの美しさが、世界で大きな話題を呼んだ。

今回、世界最大級のフラッグシップストアとなるGINZA SIX の「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO」の限定コレクションに選ばれたのも、この「Eco-Drive One」。黒文字板のモデルに同じく黒のワニ革のバンドを合わせ、特別にミニマルなデザインに映える光沢あるテジュー革の換えバンドもセットに。目出度さを強調する朱色の漆ボックスには、その薄さを際立たせるべく時計は縦に収容された。

装着具である以上、より人間の身体にフィットするべく進化を遂げたい——。2018年に創業100年を迎えるCITIZENでは、以前から最薄への挑戦を重ねてきた。東京・田無の本社内に設けられた「シチズンミュージアム」 (非公開・最下写真) に陳列された過去のアーカイブにも、「Eco-Drive One」に通じる数々の薄型モデルを見つけることができる。にもかかわらず、「Eco-Drive One」は“薄さ1mmのムーブメント”という夢の実現のため、85の部品のほとんどをゼロから再構築。そうして開発されたパーツが今度は長野県飯田市にある工場の熟練マイスターに託され、自社内で一貫製造された時計はまさに装着を忘れるほど肌と一体化した新体験が感動を呼ぶ。

そしてもうひとつ、CITIZENの先端技術や伝統工芸など匠の技を生かした立体的かつ独創的なモデルで知られる「CAMPANOLA (カンパノラ) 」から、会津漆の伝統工芸士、儀同哲夫さんによる漆塗り文字板の限定モデル「金鸞 (きんらん) 」も発売。文明開化の時代に銀座に建ち並んだ西洋建築の白い壁、黒い屋根、金の装飾をヒントに、5層に塗り重ねた黒漆の上に粒子の丸い純金を撒き、定着した金粉の上から黒漆を薄く塗り、さらに刷毛で漆を洗い出し、墨を使って研磨。文字板の中央部を丹念に研ぎ出すことで、光沢を持たせた。さらに今回はシチズンウオッチグループのひとつであるスイスの「ラ・ジュー・ペレ」社の機械式ムーブメントを搭載することで、日本とスイスの技の融合という新しい価値を創造した。

ちなみに、これら特別な限定コレクションが華を添える「CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO」が目指すのは、幅広いレンジのグローバルブランドも取り扱う新たなシチズンの姿だ。店ではシチズンブランドのほか、スイスのラショードフォンに工房を置くマニュファクチュールブランド「Arnold&Son (アーノルド&サン) 」、アメリカを代表する時計ブランド「BULOVA (ブローバ) 」、スイスのジュネーブでデザインから開発、組立までを行い、洗練されたデザインと品質の高さが特徴のブランド「Frederique Constant (フレデリック・コンスタント) 」といったシチズンウオッチグループを構成する主要な時計ブランドのコレクションも一同に展開。「まずは時計に関心を持ち、実際に触れてほしい」という想いのもと、修理工房なども完備した約300㎡のストアでは「タッチ&トライ」コーナーを充実させ、ショーケースから出してもらわずとも自ら気軽に時計を試すことができる空間づくりにも挑戦している。
(2017年3月取材)

*1 アナログ式光発電時計において、2017年2月のCITIZINE調べによる

CITIZEN「Eco-Drive One」CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO限定セット (¥750,000 ※税抜き価格) 限定5セット
CAMPANOLA「Mechanical Collection」CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO限定モデル「金鸞 (きんらん) 」 (¥1,200,000 ※税抜き価格) 限定20本

問合せ

CITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYO (1F)
TEL.03-6263-9987
店舗詳細
http://citizen.jp/flagshipstore/

Edit & Text by Yuka Okada / Photographs by Satoko Imazu (Citizen Museum)

RECENT POSTS